MENU

夕季ちとせ・パイズリ男優オーディションで男15人を次々と挟射!AV最高峰の痴女パイズリ。

夕季ちとせ バスト 110cm Jカップ 

夕季ちとせ バスト 110cm Jカップ

パイズリ男優オーディション 夕季ちとせ

この作品の本編は FANZA (DMM) へ

【FANZA ( DMM )】 最新のアダルトビデオ、動画をダウンロード販売!VR動画も多数取り揃え。

みんなが待ち望んでいた女優と企画、痴女パイズリ女王・夕季ちとせのパイズリオーディション。夕季ちとせにパイズリしてもらえるのだ!多数の応募者から選ばれた15人が、パイズリを知り尽くしたちとせに次々と挟射させられる。射精量は過去一。パイズリAV最高峰になりました。パイズリ男優発掘のための企画です。

引用:FANZA
シーン別発射
シーン①  手コキ射精x2 + パイズリ挟射x11
シーン②  手コキ射精x2 + パイズリ挟射x2
シーン③  パイズリ挟射x3
目次

シーン① 男15人にパイズリ対戦

男性15人によるパイズリオーディション。制限時間内に発射かつ、見事な発射した人は最終選考へ。一人目の男は、最初から勃起をしているが、緊張した為か、制限時間内発射できず。

二人目の男を「おいで♡」と呼んで座らせ、既に勃起している股間を見て、パンツを脱がし「これ、もう挟んじゃっていい?」パイズリへ。そして膝上パイズリで挟射ピュッピューッドクドクっと見事な発射。夕季ちとせの巨大なオッパイに包まれて圧迫されてイカされる最高のパイズリ抜き。

3人目は緊張して発射できず。

4人目は、オッパイに挟む前に手コキで発射。手コキだけどピュッピュピュッピュっと素晴らしい発射。

5人目も、オッパイで挟む前にフェラチオから手コキでピュッピュっと発射

6人目は、膝上パイズリで挟射凄い挟み、凄い圧迫でピュッピューッドクドクっと発射も見事なパイズリ抜き

7人目は、着座パイズリで挟射。ピュドクドクっと、普通の作品なら十分良い発射だけど、この作品の中では物足りない発射。

8人目は、男をチングリ返した状態でチ〇ポを挟み「こんな体勢でパイズリされたいんだ♡」そう夕季ちとせが言ってる最中にチングリ返しパイズリで挟射ピュッピューッピュッドクピュッドクっと見事な発射。これは凄いパイズリ抜きだ!

9人目は、着座パイズリで挟射ピュッピューッドクドクっと素晴らしい発射

10人目は、着衣着座パイズリで挟射ドクドクピューッドクっと勢いある発射

11人目は、膝上パイズリで挟射。ドクドクドクドクっと、勢いはないが、溢れるようにどんどん出る発射。

12人目は、仁王立ちパイズリで挟射ドクピューッドクドクっと勢いある発射

13人目は、着座パイズリで挟射。ドクドクドクドクっと、勢いはないが溢れ出る発射。

14人目は、着座パイズリで挟射ピュッピュドクドクっと勢いある発射

15人目は、膝上パイズリで挟射ピュッピュッピュッピュドクっと見事な発射のパイズリ抜き

パイズリ抜きは11人だった中、どのパイズリ抜きも、チ〇ポをしっかり包み込んで圧迫した状態でイカせてしまう、さすがと思わせる夕季ちとせのパイズリ抜きの嵐。凄過ぎる!

シーン② 男5人が敗者復活戦

最初のパイズリ対戦で挟射できなかった、あるいは発射がいまいちだった男による敗者復活戦。

1人目は、膝上パイズリで挟射。ドクドクっと勢いない発射。

2人目は、手コキをしていると、男がイキそうになったので手コキをやめるも暴発。夕季ちとせがなにもしていない状態でタラタラタラタラピュッタラタラっと精子を発射してしまう。

3人目は、仁王立ちパイズリで挟射。ドクドクっと勢いはない発射。

4人目は、オッパイで挟む前に手コキでピュピュピュッピュっと発射

シーン③ 男4人の最終選考

パイズリ対戦と敗者復活戦によって、良い発射をした男4人での最終選考。ここでは、夕季ちとせと男で、ミニドラマを演じてのパイズリ抜き。

1人目は、膝上パイズリで挟射。ドクドクドクっと勢いはなし。

2人目は、残念ながら発射できず。

3人目は、膝上パイズリで挟射ドクドクピュピュッピュッピュドクっと見事な発射のパイズリ抜き

4人目は、着座パイズリで挟射ピュッドクドクっと勢いある発射

最終選考の男たちだけど、一発だした後なのと、ミニドラマを演じる緊張もあってか、2人は残念な結果。しかし、残りの2人は素晴らしい発射。

夕季ちとせのパイズリで何人もの男がイカされる。その大きなオッパイで、すべてのチ〇ポを丸々包み込む凄い挟み具合、そして挟んだチ〇ポをしっかりと圧迫する気持ち良さ。さすがとしかいいようのない、どのパイズリも凄い挟みと凄い圧迫をしての発射。これはパイズリマニア必見のパイズリAV最高傑作!

FANZA 無料サンプル動画

  • URLをコピーしました!
目次